カタログギフトはお得な割引サイトで購入するのがおすすめ!【The Best Gift】

大切なあの人に送るギフトはカタログギフトで

結婚式の引き出物や、結婚・出産内祝いなどで使えるのがカタログギフト。カタログギフトを送った事が無い方には、イマイチピンと来ないかもしれませんが、実はカタログギフトには様々なメリットがあります。また、中にはカタログギフトを割引してくれるショップもありますので、ぜひ調べてみると良いでしょう。

カタログギフトのメリット

予算を合わせやすい

カタログギフトのメリットとして、送り主側が予算を合わせやすいというメリットが挙げられます。一般的に、お祝いのお返しというのは、貰った金額の半額程度の金額が予算になります。ですので、カタログギフトの価格というのも、区切りのいい価格になっている事が多いです。

相手が確実に欲しいものが贈れる

カタログギフト最大のメリットが、カタログを受け取った方が自分の好み、用途に合う物を選べるという所。確かに、贈り物は選ぶのが難しいですし、相手に「要らない」と感じる物を送るのは避けたい所ですよね。ですがカタログギフトであれば商品選びに悩む時間も無くなりますし、贈った相手も自分の欲しいと感じる物を選べますので、お互いにメリットとなります。

持ち運びなどを気にしないでよい

贈り物の困る点が持ち運び。カタログギフトは様々なシーンで使われますが、特に結婚式の引き出物などは、物によってかさばったり、持ち運びがしにくかったりするものもあります。そんなときに便利なのがカタログギフト。かさばらず、また軽いです。また、それだけではなくカタログの大きさはほぼ一律なので、あまり中身の違いがわからないのもメリット。

女性

内祝いとお返しの違い

カタログギフトでよく用いられる、内祝いですが、お返しとどう違うのでしょうか。まず、内祝いというのは、お祝い事のあった家が、幸せを親しい人たちにおすそ分けするために贈るものが内祝いです。ですので、お祝いのギフトを貰っていない家などにも贈る場合もあります。一方、お返しは、あくまでお祝いをしてくれた方へのお礼の形です。ですが、近年ではこの内祝いとお返しの違いというのはあまり区別されていないようです。内祝いでは、お披露目を兼ねている部分もありますので、記念になる品物を贈る事が多いです。夫婦の名前や、生まれた子供の名前を入れたのしを添えて贈るのが一般的。とこのように、内祝いとお返しは一見意味が違うようにも思いますが、お返しとして内祝いを贈る事もありますので、お返しと内祝いはほぼ同じ意味合いであるとものとして覚えておくと良いです。内祝いとお返しでは言葉の語感というのが違いますが、相手への感謝の気持ちを伝える贈り物です。ありがとうの気持ちを込めてギフトを選ぶといいですよ。

カタログギフトはどこで選ぶべき?

では、カタログギフトはどこで選べばいいのでしょうか。カタログギフトは、迅速な対応かつ、割引も行ってくれる所で選ぶと良いです。中には、3000円コースのカタログギフトがより安い値段で売られている所もあります。カタログギフトは、場合によってはたくさんの人に送ることになるため、余計に費用は悩むものです。しかし、割引されているギフトショップだと、思ったよりも費用が抑えられる事もあります。また、発送が迅速だと、贈った相手もすぐにギフトを選ぶことが出来ます。様々なショップで比較して買ってみるのも良いでしょう。また、ショップによっては実際にそのカタログギフトを贈った方の口コミを読むことが出来る所もありますので、より参考になることでしょう。

株式会社ニシイ

喜ばれる引き出物を選ぼう♪割引宅配のカタログギフト☆

株式会社八代目儀兵衛

お米のギフトが人気☆様々なお祝いごとに対応が可能!

コンセント株式会社

感謝の気持ちが伝わる♪結婚内祝いに最適なギフト☆

広告募集中